資産は転がす運用ではなく現状のままで使用

両親からの資産は土地、不動産に現金です。
二人とも健在なので、まだ相続にはいたっておりませんが、一人っ子の私がすべて相続する予定です。
大阪付近の不動産相続でお悩みならば都内に2件のマンション、横浜に1件の家、私が主人と住んでいる家は都内にあり、それは私達夫婦の資産となります。
都内のマンションと横浜の1件の家を相続する時に相続税が大変気になっており、更地にすると税金が高くなるということを聞いておりますので、取り壊しなしの、リノベーションで、賃貸住宅にすることを今から考えております。
それから、現在私達夫婦が住んでいるマンションは、いずれ引退した時には田舎か海外に引っ越す予定なので、こちらも賃貸住宅として資産の一部となります。
残念なことに、私達夫婦には子供がおらず、この3件の不動産(現金はどこかに寄付するとしても)をどうするものかと考えております。
取り壊しするには、とても良い立地、素晴らしい建築家にデザインをお願いしたものなのでもったいない気がしております。
将来個人的な趣味で集めたオルゴールやフランスのアンティーク品を陳列した小さな美術館のようなところでサロンを開くことも考えており、資産の運用という面では
何もしていない。税金対策ぐらいのものでしょうか。