異母兄弟がいたが、付き合いが全くなく大変だった。

父親が亡くなったときにはもう母親は他界していました。そのため、大阪で相続でのお困りならばと父親の遺産を子供達で相続しようとしました。しかし、父親には離婚歴があり私たちに異母兄弟が一人いることがわかりました。もしかしたら父親とは付き合いがあったのかもしれませんが、私たちは全く付き合いがありませんでした。そのため連絡先も全く知らない状態でした。このままでは相続ができないので、興信所を使い探してもらい遺産の分与をしました。異母兄弟の人は父親が養育費の支払いが終わってからはもう連絡もとっていなかったようで、亡くなったことも知らない状態でした。手続きだけしてもらってからは私たちも全く付き合いがありませんが、私たちは異母兄弟がいることは知りませんでした。もしかしたら母親は知っていたのかもしれません。もしも父親が先に亡くなっていたら母親が対処してくれたかもしれませんが、うちはそれができなかったので自分たちでどうにかするしかありませんでした。両親の戸籍などはほとんど見ることもありませんが、もしも両親に離婚歴がある人は気をつけておいたほうがいいと思います。

|工務店向け集客ノウハウ|病院の教科書|医療ラボ|病院ナビ|ショッピングカート|健康ナビ|内職 アルバイト|病院ラボ|女性向けエステ.com|クレジットカードの即日発行じゃけん|生命保険の口コミ.COM|医療ナビ|クリニックラボ|健康マニアによる無病ライフ|生命保険の選び方|病院ネット|童話|マッサージのリアル口コミ.com|住宅リフォーム総合情報|クリニックの教科書|クリニックナビ|クリニック集客ノウハウ|